読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてな循環器看護師まる

自身の勉強をこつこつと。

心電図検定に向けて⑤(2016年受験結果)

 

お久しぶりでした。

10月中旬と言われていた試験結果が、つい最近公開されたんですね。

結果は

2級合格!

家族と喜んでおりました。笑

参考までに勉強方法ですが

 

①基本的な不整脈を覚えること

 ⇒正常洞調律、頻脈系、徐脈系 等

②12誘導心電図判読の為に覚えること

 ⇒軸変位、障害によるST変化(AMI(前胸部,下壁,側壁とか),心肥大など)

  その他、問題文の年齢も重要。

③とにかく問題に慣れる

 ⇒公式問題集を何度も読む

 

ありきたりですが、上記を考えて勉強しました。

他の勉強方法あれば教えて頂きたいです、参考にしたいです。

 

それでですね、②は困りましたねぇ、難しすぎますよ。

2.3枝ブロック、軸変位は覚えづらかったですね。

まだ虚血のST変化の方が好きでしたね。

 

あと、個人的にたこつぼ心筋症は難易度高かったと思うのですが、

受験した皆さまはどうでしょうか。

 

③は慣れすぎて、答えを覚えてしまったことが反省です。

次回は公式問題集以外も勉強に使用しようと思います。

 

今回は2級合格。

これで公式の説明によればベテラン循環器勤務看護師だそうです。

はい、無理でーす。永遠の若手でいたいです。笑

 

また機会あれば受験したいと思います。

 

*公式より(前年度参考がなかったので記録しておきます)

3級受験者数884人、合格者数610人、合格率76.1%

2級受験者数780人、合格者数503人、合格率64.5%

1級受験者数283人、合格者数151人、合格率53.4%

 

*下記参考図書

 病気が見える⇒12誘導判読の基礎的な部分はこれで復習しました

 *その他、お勧め循環器看護教本